2007年04月25日

ネコちゃんの寄生虫予防薬 

ペットビジョン
動物病院専用製品のご購入は当院でどうそ

ネコちゃんの飼い主さんは年々非常に増加しており、
ワンちゃんの飼育数の伸びを大きく越しております。

ネコちゃん用の動物病院専用製品や、ネコちゃん用
処方食のラインナップも年々増加しています。

特に今年はフロフェンダースポットとモナリートという
二つの新製品が加わり、豊富になりましたが、逆に飼い主
様たちはどれが良いのか、どれが必要なのか、非常に
困惑するかもせれませんね。

ノミとマダニ
これは外部寄生虫といって、お薬としてはフロントライン
プラスやアドバンテージプラスが有名です。
ノミやマダニは外にいる虫ですので、お外に出る子は特に
この時期必要になります。ネコノミは人にもノミアレル
ギーを起こしますので、ネコちゃんだけではなく、飼い主
さんへの二次的被害を予防する役目にもなります。
フロントラインプラスやアドバンテージハートについては
かなりの飼い主様がお使いになっていると思います。

ノミと回虫とフィラリアそして疥癬(カイセン)
フロントラインフラスやアドバンテージプラスでは
補いきれない、フィラリア予防(駆虫)ができるのが
レボリューション6%です。ネコのフィラリア症
ついては近年研究が進んでいますが、レボリューション
6%のフィラリア駆虫成分であるセラメクチンは
疥癬(カイセン)
特にミミヒゼンダニにも有効なため、一石二鳥ではあります。
しかしネコのフィラリア症については、予防や駆虫するだけの
感染率かどうかという議論がありますので、ご心配な方には
良いかもしれません。ちなみにレボリューション6%はマダニ
には有効ではありません。

猫回虫・猫鉤(こう)虫・瓜実(うりざね)条虫、猫条虫
多包条虫

これに関しましては、本年の新製品である、フロフェン
ダースポットとモナリートがあります。ここで詳しく
プロフェンダースポットとモナリート
でブログにしておりますのでお読みください。
フロントラインプラスなどとは少し目的がフロフェンダー
スポットとモナリートでは違いはありますが、併用される
飼い主様も多いようですね。

どちらにしても、ネコちゃんに対する飼い主様の予防意識の
高まりは今後も新製品の開発へと結びつくと思われます。
ペットビジョン





posted by petvision at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。