2007年04月26日

狂犬病不要論

ペットビジョン
動物病院専用製品のご購入は当院でどうそ

今の時期、お近くの公園等で、白衣を着た人と、犬を連れてくる
人が集まっている光景を目にします。
わんちゃんの飼い主さんにはご存知の狂犬病集合注射ですね。
この狂犬病集合注射は義務ではありません。狂犬病注射は
法律上は義務です。法律ですので。
しかし獣医療にかかわる人間、そしてわんちゃんの飼い主に
共通した暗黙の疑問
狂犬病予防注射って必要なの
があると思います。
管轄の省庁、日本獣医師会などは狂犬病予防注射の
必要性を啓蒙しています。

今回は狂犬病の日本での歴史を少し書いて見ます。
日本獣医師史会の唐仁原先生の小論文を参考にさせて
いただきます。

・日本での狂犬病の最終発生は昭和31年(1956年)である
・狂犬病の大流行は1732年、長崎から発生(これは
 長崎が唯一海外貿易の門戸と関係あるかもしれません)
・長崎から大流行した狂犬病は日本を伝播し、1761年に
 下北半島に到達
・狂犬病の人体用ワクチンがはじめて効果を発揮したのが
 明治27年(1894年)
・江戸時代に進入した狂犬病は明治、大正、昭和の三時代に
 渡り全国に拡大し、社会生活上大きな問題となったが、
 昭和31年(1956年に神奈川県のおける6頭の発生を
 もって狂犬病を駆逐。
・狂犬病に対する対処法はいつの時代も撲殺と犬の捕獲
 繋留が主体で、一般市街地で犬の撲殺は日常茶飯事で
 市民の心を痛めた
 そのため、犬税を納付したものだけを飼い主と認め、
 犬税を納付していない犬はたとえ飼い主のいる犬であっても
 処分対象になった。
 (これが今の狂犬病集合注射の起源だと思います)

 少し前の時代まで犬は「犬畜生」と言われ、撲殺されて
いたと思うと、改めて昨今のペットブームは驚愕であると
言わざるをえません。

狂犬病予防注射は国の法律で定められていますので、否定
することはできません。
また毎年世界では5万人以上の人が狂犬病で亡くなって
いるのは事実です。

しかしながら、狂犬病は犬という種だけでなく、全哺乳類に
感染します。ネコもしかりです。ネコは狂犬病予防注射しな
くていいの?が狂犬病という病気を考慮すると、
また、狂犬病の疫病対策は
浮浪犬
が対象ということで始まったものです。
正直なところ浮浪犬の存在はは今と昔では雲泥の差があり
ますよね。

狂犬病予防は非常に重要ですが、狂犬病集合注射の存在
価値、そして狂犬病についてしっかり再度獣医療サイド
から十分に説明する必要性があると思います。

簡単に言えば
狂犬病予防注射は
犬が狂犬病にならないための注射ではなく、
犬を人間に狂犬病に感染させるための感染源にしない


というものです。
ペットビジョン









posted by petvision at 23:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 処方食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネコの厳選紹介
Excerpt: このシリーズは娘のお気に入りで既に別のものを持っています。今回は子供のクリスマス会のプレゼント交換用に購入しました。手頃なお値段でかわいくて大好評!ラッピングもして頂きました♪・ 猫カフェ・三人(匹)..
Weblog: 動物一般をあげる
Tracked: 2007-07-27 21:06

[マンハッタナーズ Manhattaner's]
Excerpt: マンハッタナーズ大好き!黒い羽つきの天使猫のキーチェーン。フェルト素材でかわいいです。かわいいので仲良し5人で色違いで持つことに(^_^)v・[徒然]古墳時代にネコ渡来? 須恵器に足跡・加山由衣・ねこ..
Weblog: 動物一般のレビュー
Tracked: 2007-09-06 07:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。