2007年04月28日

狂犬病予防接種の存在価値       類似国オーストラリアとの比較

ペットビジョン
動物病院専用製品のご購入は当院でどうそ

前回まで狂犬病予防注射とマイクロチップについて
お話しました。
そこで、日本と類似する国との狂犬病予防注射とマイクロチップ
についてブログしてみます。
比較するのは、疫病予防として、地政学的に類似している
島国であるオーストラリアと日本を比較してみます。

オーストラリアでは犬に対する狂犬病予防注射は義務では
ありません。ということはオーストラリアの犬について
は狂犬病予防注射の接種は不要ということです。
代わりに、オーストラリア国内に入る動物には狂犬病注射の
接種を徹底しています。
つまりは検疫を最重視しているということになります。
またマイクロチップについては生後12週目までにマイクロ
シップを装置した子犬以外は販売できないという法律が
あります。

日本と根本的に違う部分は
犬の登録と狂犬病予防注射については完全に独立している

ということになりますね。

皆様以外だったのではないでしょうか?犬に狂犬病予防注射
は万国共通じゃないんだと。

当然国家によって、伝染病対策に違いがあるのは当然ですし、
法律も違うもの当然でしょう。
しかしオーストラリアは酪農国であり、伝染病の伝播は
国の存続にかかわります。また野生動物の存在は日本の
比ではありません。
皆さんどのように考えられますか?
ペットビジョン

かかわる


posted by petvision at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
2週間前に我が家にやって来た、3歳のトイプードルの「ラテ」は…トリマーの学校にいました。
ラテは、登録もされておらず…狂犬病予防注射もされていなかったようです(-"-;)

ワクチンはうったと言っておりましたが、接種記録などもいただくことができませんでした。
そんな学校が多いのでしょうか…

先日、ラテの血液検査をしたところ…
肝臓が悪いとのこと…
GPT/ALTというのが、17〜78正常値に対し414U/ℓという数値になりました。
今、お薬を飲んでおり、今度の水曜日に再検査です。
何か、他に肝臓に良い食材とか…サプリメントのようなものって…ありますか?

早速…質問させていただいちゃいました^^
Posted by 優花里 at 2007年04月28日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。